◆2004年12月号◆

特集◆機能性食品素材開発の近況(I)
●内外における新規機能性食品素材開発の近況…大澤俊彦
●熱帯・亜熱帯植物成分を中心とした
 機能性食品素材の開発:がん予防を例として…大東 肇
●バイオマーカーによる機能性食品の評価
 ―疲労トクホ上市に向けて―…梶本修身
●「『健康食品』に係る今後の制度のあり方について(提言)」の実施に向けて
●機能性食品素材紹介

特集◆電子レンジ食品の近況
●電子レンジ食品の市場動向と製品開発の近況…金子義次他
●電子レンジ食品用包装材料の近況…衣川匡史他
●各社の電子レンジ用包装容器
 
    ◆2004年11月号◆

特集◆製菓・製パンの技術動向
●製パン理論の基礎〜パン用小麦粉とパンの評価という観点から〜…岩倉 毅
●新素材「QimiQ」の製菓・製パンへの利用…平岡香織
●製パン用フレーバーの最近の動向…石川 昇他
●米粉パンの市場開発の現況と今後の課題…高橋仙一郎
●製菓・製パン用素材紹介

特集◆食品の無菌包装の近況
●無菌充填包装機の最近の動向…堤 英輔
●バッグインボックスの無菌充填システム“インタセプト”…下里弘敏他
●アンパック無菌充填システムの概要…小島俊明
●プレパウチ式無菌充填包装機…市川雅也
 
    ◆2004年10月号◆

特集◆惣菜・米飯類の技術動向
●炊飯システムの技術開発の近況…河野征弘
●加工品食品のトレーサビリティシステムおよび
 情報一元化管理システムの開発とその課題…新宮和裕
●漬物工業の技術動向と「醤(ジャン)キムチ」の開発…前田安彦
●天然基礎調味料「アジパルスSS」の開発と展開…池田咲子
●惣菜・米飯類の関連素材と機器

特集◆食品包装工程の異物検出
●PETボトル飲料製造ラインの包装工程におけるインライン検査…三輪保生
●低周波微弱電流磁界を用いた金属異物検知技術
 アルミ包装内金属異物検出装置「お見通し(R)」…近藤信一
●複合型異物選別装置の開発…尾野彰則
●異物検出・関連機器紹介
 
    ◆2004年9月号◆

特集◆天然調味料の近況
●「こく味調味料MP-300」の特徴と調味効果…勝又忠与次他
●野菜エキスの近況とその利用動向…螺澤七郎
●「フーズメリット」の特性と利用…羽木貴志
●多様な抽出条件に対応する多機能抽出器の現状…別惣俊二他
●各社の天然系調味料紹介

●特集◆植物由来生分解性プラ
●植物由来生分解性プラスチック「テラマック」の包装材料への応用…高橋克之他
●生分解性フィルム「パルグリーン」「パルシール」…渡辺達也
●包装資材適性を改善,食品関連で利用拡大するポリ乳酸系フィルム「エコロージュ…猪股 勲
生分解性プラスチック
 
    ◆2004年8月号◆

特集◆めん業界の近況と技術動向
●カップめんの需給と技術動向…森安比呂士
●めん用品質改良剤の近況…伊藤秀行
●麺類へのでん粉の応用…百瀬泰彦他
●めん用副素材・関連機器紹介

特集◆余剰汚泥の減容化技術
●「高効率・余剰汚泥制御の新規活性汚泥システム」…平田 正一他
●排水処理における余剰汚泥減容化の実際…小林信彦他
●有機余剰汚泥を発生させない活性汚泥処理法…(株)プリオ
●揺動床バイオフリンジ…西華産業(株)
●余剰汚泥の減容化技術と装置
 
    ◆2004年7月号◆

特集◆食肉・水産加工技術の近況
●近赤外分光法を用いた水産物の品質評価…山内 悟
●食肉製品製造工程における微生物管理の実際…鮫島 隆
●食肉・水産練り製品素材としての大豆たん白開発の現状…長友晋一郎
●食肉・水産加工品用深絞り包装技術の最新開発動向…秦 哲志
●食肉・水産加工品の関連素材・機器

特集◆ハイバリヤー包材の動向
●脱酸素フィルム「エージレス・オーマックィ」の特性とその利用分野…長田昌輝
●グンゼ複合ナイロンフィルム…西村仁宏
●新しいバリア性容器「C-PET」…平澤富士男
●超高防湿バリアーフィルム「セネシXOP,XOP-S」…ダイセルバリューコーティング(株)
●各社のハイバリア性包材と関連機器紹介
 
    ◆2004年6月号◆

特集◆食品の洗浄・殺菌技術の近況
●食品の非加熱殺菌技術の近況と今後の課題…五十部誠一郎
●パルスドキセノン殺菌/滅菌装置…木下 忍
●充填室内のサニテーションについて…大塚和彦
●食品産業における新しい電解技術の応用…小舩内隆
●直接電解方式オゾン水の特長とその利用効果…(株)アイ電子工業
●清潔を見る!―ATPふき取り検査の現場導入の実際―…本間 茂
 
    ◆2004年5月号◆

特集◆冷菓・デザート食品の近況
●「クーリッシュ」の商品特徴について…齋藤 暁
●ヨーロッパにおける最近のデザート食品の傾向…杉林ひろみ
●冷菓・デザート食品とL-カルニチン…王堂 哲
●「レオレックスRS」の特性と冷菓・デザート食品への利用効果…清水寿夫
●デザート食品用カップ容器と充填機の近況…村上竜太
●冷菓・チルドデザート食品用容器蓋材
 イージーピールシーラント「アシスト」の特性…三井慎一他
●冷菓・デザート食品の関連機械・素材…
 
    ◆2004年4月号◆

特集◆微生物管理の迅速・簡易化
●全自動細菌同定・タイピング装置「RiboPrinter(R)システム」
 利用による微生物管理…川上宏智
●簡易測定ELISAキット「OA-Check」による貝毒の測定…松浦司郎
●新規遺伝子増幅法LAMP法による食中毒起因菌の迅速検査…山田尊士
●微生物管理の関連機器・資材紹介…

特集◆食品中の微量成分分析技術
●食品中の残留農薬分析技術と機器…永山敏廣
●食品中のアレルゲン分析技術とその機器…三嶋 隆他
●食品アレルギー物質迅速検出キット
 「FASTKIT(TM)イムノクロマトシリーズ」…帯刀美紀子他
●食品中の微量成分分析機器・資材紹介…

シリーズ:安全を安心へつなげるトレーサビリティ(4)
 平成15年度地域農業確立研究検討会
 春まき小麦の赤かび病毒素(DON)汚染低減に向けた当面の対策…相馬 潤
 
    ◆2004年3月号◆

特集◆HACCP導入の現状と課題
●HACCP導入の現状と今後の課題…高崎 誠他
●HACCP対応食品製造工程管理支援システムの開発…大西吉久
●東京都の「食品衛生自主管理認証制度」がスタート…
●HACCP関連機器の紹介…

特集◆トレーサビリティ実践への技術開発
●トレーサビリティ標準化への課題…
●ICタグ(RFID)のトレーサビリティシステムへの利用…
●牛個体識別番号を運用したトレーサビリティシステム…青山大樹
●トレーサビリティ支援機器・システム…

シリーズ:安全を安心へつなげるトレーサビリティ(3)
 平成15年度地域農業確立研究検討会
 安全・安心な農業現場からの情報発信(II)
 農作業機,圃場現場からの情報発信…喜多孝一他

故 大久保一良先生(東北大学名誉教授)を偲んで
 
    ◆2004年2月号◆

特集◆清涼飲料を巡る技術動向
●緑茶飲料の近況と今後の動向…衣笠 仁他
●グアイアコール検出キット(ペルオキシダーゼ法)による酸性飲料有害菌の管理…丹羽源廣
●機能性乳酸菌「L-92乳酸菌」活用飲料の開発…石田 優
●低温急速抽出法による『CAFFE FRESSO』の開発…
●清涼飲料用PETボトルの技術開発の近況…栗原勝範
●清涼飲料関連素材・機器紹介…

特集◆液体容器開発の現況
●ナノコンポジットMXナイロン「Imperm」の特長と液体容器への利用…稲場泰夫
●ハイバリアPETボトル「オキシブロック」の特性と用途開発…甲斐正次郎
●液体容器と関連機器紹介…

シリーズ:安全を安心へつなげるトレーサビリティ(2)
 平成15年度地域農業確立研究検討会
 安全・安心な農業現場からの情報発信(I)携帯電話からの情報発信…横山和成
 
    ◆2004年1月号◆

特集◆機能性食品素材の動向II
●疾病予防マーカーによる食品の効能評価…高乗 仁
●ポリフェノールを中心としたファイトケミカルの機能について…津志田藤二郎
●フランス海岸松ポリフェノール「フラバンジェノールィ」の特徴と抗酸化作用…飯野妙子
●酵母エキス「ハイチオンエキスYH-15」の機能性…小西 享
●機能性食品素材紹介…

特集◆生分解性プラスチックの近況
●食品包装用グリーンプラの近況と展望…大島一史
●微生物酸化分解測定装置「MODA」によるグリーンプラの分解性評価…植松正吾
●生分解性グラビアインキ『バイオテックカラー』…塚田 昌
●製品紹介:ポリ乳酸系生分解性フィルム「テラマック」…ユニチカ(株)
      植物系生分解フィルム・シート「エコロージュ」…三菱樹脂(株)

シリーズ:安全を安心へつなげるトレーサビリティ(1)
 平成15年度地域農業確立研究検討会
 「食の安全・安心」に応えるための技術開発…
 
            ←前の頁戻る