◆2005年12月号◆

特集◆肥満予防における食品の機能性因子
●メタボリックシンドロームにおける肥満と食品…河田 照雄他
●食品因子による脂肪細胞機能の制御の可能性…津田孝範
●VLDL分泌抑制作用からみた
 食品由来の脂質代謝調節因子の探索…森山達哉
●摂食調節因子の遺伝子発現制御…喜田 聡他
●機能性食品素材

特集◆甘味料の近況とその利用
●メイオリゴの機能性とその利用…上野慶一
●乳果オリゴ糖の機能特性とその応用…藤田孝輝
●ステビア甘味料の安全性評価の近況…方波見 忠
●機能性甘味料

  ・新 製 品
・開発機器
 
    ◆2005年11月号◆

特集◆製菓・製パン用副素材と装置
●製菓用新規機能素材…内田浩司他
●冷水可溶澱粉 C☆HiForm (シースター・ハイフォーム)
 の製パン用途への応用…東川 浩
●超微粒技術による製菓素材革命
 〜お米からケーキができるまで〜…山口慶一
●製パン分野における新傾向とその製造機械・装置の近況…細谷知子
●製粉業界における製品の安全性について…フェデリコ・ペッフリ
●製菓・製パン用副素材

特集◆画像処理技術による品質管理
●食品包装ラインにおける画像処理技術…長谷川聖
●画像解析方式による毛髪検出装置「銀河」の開発…服部一裕
●食品製造・包装工程における画像処理

○食生活改善を担う大麦食品〜主食で摂る食物繊維〜

○エビデンス・レポート:
 皮ごとまるごとみかん『フルミン』と
  今後の新素材としての柑橘未熟果について…水上洋介

  ・新 製 品
・開発機器
 
    ◆2005年10月号◆

特集◆惣菜・米飯類の新動向
●新しい高機能性米“ギャバ白米”の開発…株式会社サタケ
●コラーゲン成分の惣菜への利用について…寺尾洋一
●惣菜・米飯用容器開発の近状…冨島達也
●アンモニア臭発生を抑えた食品残渣コンポスト化の新技術…中崎清彦
●高栄養・良食味を実現した新しいコメ「金芽米」

特集◆無菌充填包装の新動向
●製袋無菌充填装置『ONPACKシリーズ』の特徴と用途…清水郁夫
●エレクスター社製無菌製袋充填システムの特徴と用途…永井麻祐子
●無菌充填装置と関連資材

○食生活改善を担う大麦食品〜主食で摂る食物繊維〜

  ・新 製 品
・開発機器
 
    ◆2005年9月号◆

特集◆天然調味料の新動向
●コク味タイプ天然系調味料の近況…宮村直宏他
●水産系調味料でコク味を出す…土居幹治
●海洋酵母を原料とした新しい酵母エキスについて…相澤和宏
●香辛料抽出物利用による食品の調味…坂口博英
●食品の安全・安心・高品質を実現する『超臨界流体抽出法』
●天然調味料と関連機器紹介

特集◆レトルト食品の関連技術
●レトルト殺菌装置の近況と製品開発…今村 恵
●レトルト包装材料開発の近況…伊藤克伸
●世界初のレトルト対応紙容器「テトラ・リカルト」
●レトルト食品用 関連資材・機器

○エビデンス・レポート:
 目元美容飲料「カシス-i」の機能性とその効果…松本 均

  ・新 製 品
・開発機器
 
    ◆2005年8月号◆

特集◆食品の物性評価と利用
●食品のテクスチャー評価と改質技術…西成勝好他
●加熱処理米粉による食品テクスチャー改善効果…高橋 徹
●食品レオロジー測定技術…(株)山 電
●咀嚼動作を模倣した食感評価音響センサシステム…小野順貴他
●食品のテクスチャー関連装置

特集◆食品排水処理の汚泥減容化
●食品排水処理汚泥の焙煎肥料化…松井謙介
●食品排水処理における汚泥減容技術…安部俊彦
●好熱性細菌を用いた「エステプロセス」による余剰汚泥の減量化…赤司 昭
●食品排水処理における汚泥の減容・有効利用…中山拓也
●余剰汚泥の減量と排水高度処理を実現した
 「バイオアタック・ダイエットシステム」…山本一郎
●食品排水処理の汚泥減容化技術・装置

・新 製 品
・開発機器
 
    ◆2005年7月号◆

特集◆食肉・水産分野の新動向
●畜産の有機認証制度の課題と展望…藤井淳生
●豚肉のトレーサビリティシステムの構築…奥野泰史
●酸素バリア性包材によるマグロの分割包装と流通改革…綾木 毅他
●‘囲い養殖法’による無毒フグの生産と肝(きも)の食用化…荒川 修他
●食肉・水産の関連資材・機器紹介

特集◆ハイバリヤー包材の動向
●超ハイバリア透明フィルム「GXフィルム」…高原 健
●ハイブリッドコートフィルム「コージン・コーバリア(R)」…幸原 淳
●ハイガスバリアフィルム「NCX」…今泉卓三
●ハイブリッドコートフィルム「コージン・コーバリア(R)」…幸原 淳
●高水分活性用酸素ガスバリアフィルム「A−OP EXS」…戸田欽一
●ガスバリア性ドライラミネート用接着剤「マクシーブ」…沓名貴昭
●ガハイバリヤー包材と関連機器

・新 製 品
・開発機器
 
    ◆2005年6月号◆

特集◆食品の洗浄・殺菌・除菌
●電解水の特性と洗浄・殺菌への利用の基礎…福崎智司
●食品衛生用洗浄・除菌剤の近況…高本一夫他
●〈HACCP対応工場構築に向けた具体的対策〉SSOPに対応した床材の考え方…請地厚信
●タンパク検出試薬『プロテクト』による衛生管理…大石敏之
●飲料ラインにおける除臭洗浄―FRC(Flavor Residue Cleaning)プログラム
 ― 指標とするフレーバーの特定 ―…勝野仁智
●洗浄・殺菌・除菌剤と関連機器紹介
 ガデリウス(株)/キッコーマン(株)/東急車輛製造(株)/ニッシン・ジャパン(株)/
 (株)ハセッパー技研/(株)サン・オースリー

特集◆食品機械用潤滑剤の開発動向
●食品工業界における食品機械用潤滑剤の現状…薮田 誠
●食品工場用潤滑油研究会(F.G.L.研究会)発足
●NSF-H1を中心とする各社の食品機械用潤滑剤
 (株)コーザイ/コスモ石油ルブリカンツ(株)/住鉱潤滑剤(株)/(株)ルーブエース東京

○2005国際食品工業展の概要と特徴

○レッグマン・レポ:第22回タケダ生活習慣病セミナー
 「今,メタボリックシンドローム/代謝性疾患が危ない! 」

・新 製 品:ノバルティス ファーマ(株)/キユーピー(株)/森永乳業(株)/サントリー(株)
・開発機器:(株)アメニティ・テクノロジー/(株)アタゴ/(株)ティアンドデイ
 
    ◆2005年5月号◆

特集◆冷菓・デザート食品の関連機器・素材
●冷菓・デザート食品用副原料の近況…安井 孝
●冷菓・デザート食品用寒天の近況…栗原昌和
●高齢者・要介護者向けデザートの開発…島岡 巌
●アンパック・アンマン社製インライン型無菌充填機の特長…森生俊之
●冷菓・デザート食品の関連素材紹介
 オルガノ(株)・オルガノダニスコフードテクノ(株)/新田ゼラチン(株)/
 松谷化学工業(株)/守田化学工業(株)/ユニテックフーズ(株)/ロブソン(株)

特集◆食品の冷凍・解凍技術の近況
●氷結晶制御物質を利用した保存技術…河原秀久他
●炭酸ガス(CO2)を冷媒とする食品冷凍技術の近況…藪下敏正他
●「レアショックフリーザー」の特長とその効果…古賀 靖
●真空解凍装置『スチームデフロスター』の特性と用途…松本宏典
●高周波誘電加熱による食品原料の解凍…山本泰司
●各社の冷凍・解凍装置紹介
 エフエムシー・テクノロジー(株)/(株)サンテツ技研/日本ハイコム(株)/
 三菱電機冷熱プラント(株)

・新 製 品:日本ケロッグ(株)/キリン ウェルフーズ(株)/サントリー(株)/日本デルモンテ(株)
・開発機器:日本ジークリング(株)/プリンス電気(株)/大王製紙(株)
 
    ◆2005年4月号◆

特集◆食品危害物質の迅速検査法
●レポーター・キャプチャープローブを用いた 交互積層電極による
 DNAセンシングシステム…末信一朗
●『MORA-AMP FOOD』を使った網羅的な食中毒病原体のモニター…江崎孝行
●化学発光法による微生物迅速検査技術…浅川 篤 他
●食品中の細菌簡易同定法『BD BBLクリスタル産業用』シリーズ…上條茂徳
●電子線照射による食品包装材の滅菌とその効果…山瀬 豊
●微生物管理関連機器
 アヅマックス(株)/ 日昭電器(株)/マイクロバイオ(株)/フォス・ジャパン(株)/
 (株)ハッシン/エンテストジャパン(株)/デンカ生研(株)

特集◆食品危害物質の迅速検査法
●環境ホルモンチップを用いた安全性評価…丹治雅夫 他
●残留農薬の迅速スクリーニング…岡村和代 他
●特定原材料検査の自動化…田中 修
●食品危害物質検査の関連機器・技術
 アヅマックス(株)/生化学工業(株)/日本ダイオネクス(株)/
 日本ベクトン・ディッキンソン(株)/ゲステル(株)

・新 製 品:ドーマー(株)/ヒガシマル醤油(株)/旭食品工業(株)/カゴメ(株)
・開発機器:三菱電機エンジニアリング(株)/住友重機械工業(株)/神鋼電機(株)
 
    ◆2005年3月号◆

特集◆清涼飲料製造と品質管理
●高電界処理によるオレンジジュースの殺菌とその効果…井上孝司 他
●ツーヘンハーゲンの新しいチューブ式殺菌機について
 ―主として繊維質を含んだ果汁や野菜ジュース用に―…(株)ツーヘンハーゲンジャパン
●清涼飲料製造における水質検査と微生物管理…鈴木富美
●清涼飲料ボトルのキャップ検査システム…小鹿 孝
●清涼飲料製造装置と品質管理機器

特集◆食品産業における膜利用の近況
●膜技術利用の現状と展望…渡辺敦夫
●電気浸透隔膜法によるラクトフェリンの抽出…井上浩義
●電セラミック膜利用技術動向と無菌ジュース製造への応用…原田三郎
●ろ過膜技術・装置
 
    ◆2005年2月号◆

特集◆食品の加熱・乾燥技術
●マイクロ波による食品の加熱とその利用分野…鈴木 実 他
●ドラムドライヤーによる食品の乾燥とその利用分野…直原英彦
●過熱蒸気発生装置「エコノス“スーパースチーマ”」…(株)エコノス・ジャパン
●次世代型熱交換装置「ヒートウェーブ」「クールダウン」…小池秀寿
●加熱・乾燥装置紹介

特集◆微小粒子技術の食品利用
●ナノテクノロジーの食品産業への利用をめざした研究開発…中嶋光敏
●マイクロチャネル乳化装置の用途展開…和田芳弘 他
●粉砕機器技術…山田胤基
●パウダーレオメータ FT4を用いた粉体の流動性評価…西村 隆

●EVOH樹脂『エバールィ』をベースに柔軟性と
 ガスバリア性を兼備した「新規EVOH樹脂」…渡邊知行
 
    ◆2005年1月号◆

特集◆機能性食品素材開発の近況(II)
●フィッシュコラーゲンの近況と機能性食品への利用…野村義宏
●ルテインを巡る最近の知見…水野 智
●美容食品素材「コーンセラミド」の特性と食品開発への展望…濱口展年
●レジスタントスターチ(RS)について−最近の話題を中心に−…四塚 勝
●柑橘類エキスの機能性研究について
●製菓・製パン用素材紹介
  温州みかんエキスの機能性研究…張慧利他
  ユズ種子エキスの機能性…藍谷教夫他
●機能性食品素材紹介

特集◆酸化ストレス・抗酸化能評価
●生体内における酸化ストレスおよび抗酸化物質…駒形美穂他
●食品への電子スピン共鳴法の応用…原 英之
●酸化ストレス・抗酸化能評価技術
 
            ←前の頁戻る