◆2012年12月号◆

特集◆米粉食品の現況とその周辺
●米粉の現況と課題…黒田敬子
●米粉食品改質剤「ネオソフトA-23」と「パイソフト」…南 律安他
●色々な米粉食品に対応できる製粉機…福永奈央子
●「食品放射能検査システム」による米の放射能検査…山田宏治

特集◆機能性包装材の近況
●電子レンジ用発熱シート「サセプター(R)」…小谷直己
●「酸素バリアコート×UVカットインキ」について…大原伸一他
●MOCON社製ガスバリア試験装置と様々な
 食品包装の形状に対応する各種治具の紹介…成田 功
●機能性フィルムと関連機器の紹介

特集◆食品分析の技術動向
●近赤外分光法による食品分析技術…朴 善姫他
●食品の窒素・タンパク質の分析技術の動向
 (ケルダール法から燃焼法へ)…内藤義浩

◎寄稿:排水処理施設の水質改善と能力増強
    微生物活性剤「バイオサプリ」…山本一郎他
 
    ◆2012年11月号◆

特集◆製菓・製パンの近況と周辺技術
●製パン業界の動向とパン用小麦粉の新傾向…吉田高史
●製菓・製パンにおけるでん粉の利用…廣澤秀二郎
●パン用カルシウム「ふわカル」の添加効果…森木洋一
●製菓・製パン用チョコレートについて…秋葉友明
●製品紹介:日食テイストオリゴ(R)・日食ゲントース(R)#45

特集◆食品安全マネジメントと支援技術
●GFSIの概要とGFSI日本ローカール・ワーキング・グループ
●二者監査サービス「V-CAP」による食品の安全管理…武樋憲明
●食の安全を担保する分析技術…敷野 修
●「JIA-QAセンター」の活動内容紹介
 
    ◆2012年10月号◆

特集◆食肉・水産加工品製造技術の近況
●食肉加工品の需給動向…武内祐司
●畜肉・魚貝類加工用品質改良剤製剤  『ソフテーストR』の利用と効果…小島麻美
●肉・魚介をおいしくやわらかくする風味付与軟化剤
 『風味ing(R).UG.ユニガム.E-9020』…北川太郎
●プロトン凍結による地域活性と商品開発…弓削公正
●食肉加工製造における衛生管理用キット…鈴木富美
●製品紹介:新製品 深絞り用薄肉化強靭フィルム
      薄くても破れない多層フィルム
●食肉・水産加工品製造技術の関連製品

特集◆食品包装の新技術・装置
●「エバール」を用いたジッパー付非吸着性保香袋…片岡直樹
●製品紹介:国内初,18L缶とバッグ・イン・ボックスに対応した
      ハイブリッド型高速ロータリー充填機「RF充填機」
 
    ◆2012年9月号◆

特集◆最近の天然調味料とその周辺技術
●油調感付与調味料「L-Cooking」シリーズの
 開発と応用…勝又忠与次他
●馬鈴薯由来の調味料の特性と用途…輿水 誠
●海洋深層ミネラル水パウダーの特徴とマスキング効果…明王物産
●活性化する鍋専用調味料市場の近況と今後の動向…渡邊寿子他
●「アロマ減圧水蒸気蒸留装置」による精油
 フローラルウォーター抽出とその市場性…西華産業

特集◆食品開発のための美味しさ評価
●味覚センサーによる「味の見える化」で,食品メーカー,
 流通小売りと消費者を結ぶ…池崎秀和
●簡易味覚測定器の開発
 ─グルコース,グルタミン酸の簡易測定─…藤島義之他
●物性の数値化による美味しさの追求…齋藤尚臣
●各社の美味しさ評価技術
 
    ◆2012年8月号◆

特集◆食品の品質・鮮度保持技術
●『保存料メーカーが説明します』…上野有史
●果実酸利用による食品の品質保持技術…松村茂豊
●微酸性電解水と最新のアプリケーション…石鍋建彦
●示温材を利用した食品の品質・鮮度管理技術…高見沢智紀
●各社の品質・鮮度保持技術

特集◆食品製造における省エネ・省コスト技術
●省エネを実現する食品工場設計…内田 孝
●「ecoマルチ・ヒーポン」による省エネ提案…古神子祐介
●CO2排出量削減と省エネの  オーカワラ.ハイブリッド乾燥システム…山賀徹志
 
    ◆2012年7月号◆

特集◆機能性食品素材の開発
●オキアミ由来「クリルオイル」の機能性…韓 力他
●レスベラトロールオリゴマーの機能性について…平山卓磨
●ユーグレナの栄養特性と機能性…朝山雄太他
●果実の機能性成分を利用した美肌食品素材の開発…内本啓史
●「快眠食品の開発」客観的評価の支援技術…柏木香保里他
●各社の機能性食品素材・関連技術

特集◆食品開発のためのメタボローム解析
●水産物における包括的メタボローム解析の試み
 水産品生産・評価基盤構築に向けて…根本 直他
●食品メタボロミクス研究のための分析技術…野上知花他
●食品メタボローム解析の関連技術
 
    ◆2012年6月号◆

特集◆食品排水処理技術の近況
●酸素の缶詰「ハイオーツー」による排水処理設備の
 計画停電・節電対策とその活用事例…山本一郎他
●微生物固定化担体による汚泥減容システム
 「ゼクルス」とその応用…潟Nラレ/クラレアクア
●好気的排水処理の新しい微生物管理と
 「エルビック・ネオ」システム…橋本英夫
●マイクロバブルによる排水の省エネ・薬品,
 汚泥減量実績…豊岡正志
●加圧浮上スカムと余剰汚泥の混合脱水について…黒川忠雄
●食品工場の排水処理と分析の自動化…山下宗孝

特集◆食品製造におけるカビ・カビ毒対策
●カビ毒分析キットの利用による食品原料のカビ対策…森田 裕
●食品に見られるカビ・カビ毒

○2012国際食品工業展(FOOMA.JAPAN)」出展:
 スマート・フードシリーズに見る食品搬送・加工ベルト
 のHACCP展開…フォルボ・ジークリング・ジャパン
 
    ◆2012年5月号◆

特集◆冷菓・デザート食品の開発動向
●乳由来素材の冷菓・デザート・飲料等への利用…前田和可子
●冷菓・デザート食品用増粘安定ゲル化剤…豊田康裕
●冷菓・デザートへの乳化剤の新しい使い方と
 最近の開発動向…相原利昭他 ●「なめらかプリン」の展開…チタカ・インターナショナル・フーズ
●製品紹介:冷菓・デザート類向け低カロリー素材
     カップ容器の無菌充填機の近況
     ソルベにおける『トレハ(R)』『ハローデックス(R)』
      使用のメリット

特集◆包装工程管理機器の近況
●製造管理システムを拡張し,包装工程も管理…山口陽平
●凹み(デント)缶検出の一手法…小鹿 孝
●食の安全を支える画像処理技術…川田正之
 
    ◆2012年4月号◆

特集◆微生物管理技術の近況
●ISO関連試薬による汚染指標菌検査
 ─生肉食中毒を契機とした汚染指標の動き─…久保亮一
●効率的な洗浄方法の確立と清浄性の維持確認
 ─ATPふき取り検査を用いて─…本間 茂
●PCRテクノロジーによる食品微生物管理…タカラバイオ
●微生物迅速検査装置「バイオプローラ」の
 計測原理と計測例…井手真作
●製品紹介:飲料および食品中の微生物を全自動のATP法で迅速に検出
      「Celsis社セルスキャン・イノベート」
●各社の微生物管理関連製品

特集◆防虫管理技術の動向
●食品工場等における害虫の防除・駆除技術…森岡健志
●飛来昆虫類対策「グリーン防除」の提案…白石啓悟
●防虫用エアカーテン
● エアカーテンの原理から導入事例とその効果…大須賀延王

○寄稿:GFSIの概要と認証取得のポイント…小泉 滋
 
    ◆2012年3月号◆

特集◆清涼飲料をめぐる最新動向
●海洋深層水活用による機能性商品の開発…藤井 侃
●新SENキャップ(R)を使った新感覚飲料の提案…六鹿靖務
●非水溶性機能性成分の飲料への配合…岩崎 純
●清涼飲料におけるオリゴ糖の利用特性…藤本佳則
●製造環境における微生物モニタリングのトレンド管理方法
 ─空中浮遊・水中微生物モニタリング装置
 バイオメイテクターの開発─…池松靖人他
●製品紹介:分析作業の大幅な効率化を実現
●清涼飲料の関連素材・機器紹介

特集◆液体容器開発の近況
●環境にやさしい再生ペットボトル
 「フレンドリーボトル」の導入…味の素ゼネラルフーヅ(株)
●進化する紙容器の可能性…村瀬弘一
●フレキシブル液体容器「PID」の機能と
 生産システムの近況…二瀬克規
 
    ◆2012年2月号◆

特集◆食品製造の管理システム
●フードディフェンス対応システム…渡辺 勉
●工程管理ソフトウエア「マルチプラネットパック」による
 食品製造工程管理…森山秀男他
●「アーゼロンシステム」シリーズを用いた食品製造管理
 ─ERPパッケージソフトAZ(10)食品加工業システム─…高橋貞三
●開発・販売・生産をつなぐ統合化システムの提案…松田隆夫
●製品紹介:食品工場向け製造管理システム「CyberChefood」

特集◆環境対応食品包材の近況
●新しい非木材紙パームヤシックスによる紙製容器…八木野徹
●製品紹介:次世代パッケージを提案する『NatureFlex(TM)』
●各社の環境対応食品包材

○エビデンス・レポート
 『関節のトータルケア』を約束するE型コンドロイチン…沼田修治他

◎日本の食卓30年のトレンド─調味料は「さ・し・す・せ・そ」
 から「レトルト」「即席」「複合」へ
 
    ◆2012年1月号◆

特集◆機能性食品素材の新動向
●機能性果実粉末「サンアムラ」の開発…長戸有希子他
●高吸収型『セラクルミン(R)』の特性と可能性…高橋 司他
●グルコサミンの美容効果…加賀出穂他
●機能性食品素材「ヒハツエキスパウダーMF」の
 特性とその効果…大戸信明
●「尿中酸化ストレス」を用いた食品機能性評価…瀧本陽介
●各社の機能性食品素材

特集◆食品微生物の迅速同定技術
●食品微生物管理における簡易同定技術の活用…谷口美穂
●MALDI.TOF.MSによる迅速微生物法
 ─MALDI Biotyperシステム─…松山由美子
●製品紹介:リアルタイムPCRで迅速な食品検査を!
            ←前の頁戻る