2006年XYZ系活性酸素消去発光研究会セミナー
 
「第1回 発光計測の基礎と体験講座」開催
 
主 催:XYZ系活性酸素消去発光研究会
 
協力:浜松ホトニクス株式会社、日研ザイル株式会社

○ 内 容
「発光のイ・ロ・ハ」に関する講義、持参した試料を参加者自身が「XYZ発光計測」、「抗酸化性計測キットによる機能性の簡易計測」の体験型セミナー。
報文には書かない計測のノウハウ等を講師より直接に取得できたり、絶好の機会です。
 

 <日 時>2006年11月14(火)9:15〜16:40    
 <場 所>日研ザイル株式会社 日本老化制御研究所(静岡県袋井市春岡710-1)
        URL:http://www.jaica.com/(地図が掲載されています)
 

  

 --------------プログラム--------------

(受付開始8:30)

9:10  開会あいさつ                     

竹内征夫:日本老化制御研究所


9:15 『講演会』 -発光計測の基礎-

9:15〜9:45   「発光による食品素材の品質計測」各種発光計測の事例紹介等

萩原昌司:(独)農研機構 食品総合研究所


9:50〜10:20 「活性酸素消去発光とは‥‥」活性酸素消去発光計測の歴史・論文調査等

               大森隆史:銀座サンエスペロ大森クリニック


10:25〜11:25 「活性酸素消去発光での計測事例」XYZ発光計測の実例紹介

秋山美展:秋田県農林水産技術センター 総合食品研究所
       
11:30〜11:40 「体験講座の進め方について」
齋藤高弘:宇都宮大学農学部


− 11:40〜12:40   昼 食 (研究所内食堂でおとりください)−

  
12:40 『体験講座』

12:40〜13:00 「微弱発光計測装置の概要」

杉江正美 高田則男:浜松ホトニクス


13:00〜13:15 「抗酸化計測キット(PAO)の概要」

酒居一雄:日本老化制御研究所


13:15〜     「実習」:3班に分かれての体験講座

        <試料計測>(1)微弱発光計測装置による発光強度

              (2)高感度カメラによる発光画像

              (3)抗酸化測定キットによる機能性

16:40 閉会
 

 『体験講座』で参加者1名(あるいは1社)につき2点までサンプルを持参下さい。ご持参いただいたサンプルは実際の計測に利用します。必要量は、粉体では200g、液体では200ml以上お持ち下さい。なお、申し込み時に、どのようなサンプルをお持ちになられるのかを事務局にお伝え下さい。折り返し、前処理や粉砕の必要性などのアドバイスを致します。   

 <参 加 費:@1名>

  講演会(午前の部)参加費: 
    個人会員・賛助会員   3,000円 
    非会員          5,000円
    学生           1,000円

  体験講座(午後の部)参加費: 
    個人会員(学生含む)  32,000円
    賛助会員       27,000円
    非会員        50,000円

 (※なお、申し込み時点までに研究会への入会をされた方は、会員価格になります。)

<定  員> 講演会 40名     体験講座 9名
 

      

 <申込・問合せ先>

 参加者名・会員種別・所属・連絡先・持参いただく試料の詳細を下記へ連絡(FAXあるいはEmail)下さい
 

東京都港区芝浦4-4-27-307日本食品出版(株)内

XYZ系活性酸素消去発光研究会事務局 〒108-0023 

   TEL:03-5419-8475 FAX:03-5419-8214 E-mail:jfsc@sepia.ocn.ne.jp

   郵便振替:00160−0−30901 XYZ系活性酸素消去発光研究会